買取された着物のリサイクル方法

友人のお母さんが「布草履」を作っているのですが、その材料として使っているのは「着物」だそうで、そんなにたくさんお持ちなのかと聞いたところ、買取をしたものを販売してくれているお店があるという事で、シミや汚れがあるものなどは500円以下という商品もあるらしく、裁断して紐状にして編み込んでいくお母さんにはそれで充分だという事らしいのです。
興味があったので、他にどのような方が購入しているのかと聞いたところ、お客さんの中には洋服にリメイクしたり、バックや小物などに作り直している方もいるという事で、いらなくなった着物をそうして買取してくれて、それを欲しい方がそれぞれリサイクルをして活用するという事はとてもエコな事だと感じました。
もちろん大切にとっておきたいものもあるでしょうが、そこのお店で販売しているものはもうこれは不要と思った方が捨てるという処分の方法ではなく買取をしてもらうことにより、それを必要としている方がリサイクルと生きた活用をする為に購入をする場所なので、ただ捨てられてしまうよりも、その着物にとっても人でいえば第二の人生の場を与えてもらえるような場所だと思います。
あながちタンスの肥やしになってしまいがちのものですが、こうして必要と思っている方の手元に届き、新しく生まれ変わるのは素敵な事です。
友人のお母さんの作っている「布草履」を先日頂いたのですが、履き心地がとても気持ち良く、これからの季節に活用させて頂こうと思っています。